自信を持て

'しくじった場面の唯一目撃者 しっかりしろニャ〜#チャンスで凡退 #どんまい#fotonyan #igclubcats #cat #catstagram #catsofinstagram #ilovemycat #instagood  #instagramcats #catoftheday #lovecats #ig_japan #igersjp #catlover #instacat #猫 #猫部 #野良猫 #東京猫

チャンスでしくじるのは準備不足ってのもあるけど

結局「自信」がないからかも。

「オレはできる!」と嘘でも思って打席に立ってみる。

チャンスが到来した最初の0.1秒。

戸惑いか、自信どちらが先に出るかで

結果は変わるかもしれない。

ねこ休み展

Zzzz#fotonyan #cat #ねこ部 #igclubcats

14日から東京の浅草橋にて
写真展「ねこ休み展」が開催されます。
※オイラ(&上の写真)は出ていません。

出展者には、あおいとりさん池口さん河井さん中川こうじさんなど
ブログやSNSでお世話になっている方をはじめ、すげえ・・・。
猫写真界のエキスパートが勢ぞろいだ!

これは見にゆかねば~。

写真展「ねこ休み展」

【開催日時】2015年 8月14日 (金) ~ 8月30日 (日)
11:00~19:00
【会 場】TODAYS GALLERY STUDIO(HP
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
【入 場 料】500円
【主 催】株式会社BACON / 03-5908-3917
【U R L】http://www.tgs.jp.net/nekoyasumi.html
【参加作家】あおいとり/Shironeko/牧野直樹/古賀学/池口正和/石原さくら/空木/
大桃幸恵/岡本佳音/河井蓬/中川こうじ/星野俊光/モリチカコ/aico/kiyochan/te.bu.re

熱海起雲閣(きうんかく)と猫探し

先月再び熱海へ行ってきました。

今回は少し観光もかねて、熱海市の指定有形文化財である起雲閣(きうんかく)へ寄ってみました。
atami2_08
1919(大正8)年に別荘として築かれ、1947(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、
山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たち
にも愛されてきた起雲閣。

atami2_06
緑豊かな庭園を囲むように日本家屋の本館と離れ、また東洋と西洋の装飾様式を融合させた
洋館が旅館であった当時のまま残っています。
 
atami2_09
繁華街の真ん中に、異空間といえるくらい落ちついた佇まいで存在する起雲閣。
文豪たちが泊まった部屋や庭園にも自由に入れたり、結構見所ありです。

JR熱海駅からは徒歩20分くらい。
入館料は大人510円(団体は410円)高校生・中学生300円(団体は200円)。
(マップ)

起雲閣(きうんかく)ホームページ
 
 
 
さて、前回「昭和ノスタルジー」と題してご紹介した熱海ですが、
今回もその哀愁あふれる街で猫探しをしてきました。今日のお供は「LUMIX DMC-G6」です。
atami2_01
マンションのベランダから顔を出す茶トラちゃん(美猫)。
 
 
atami2_02
アメリカンショートヘアのコタロウ君はシャイボーイ。
 
 
atami2_03
こちらもシャイな白黒ちゃん。
 
 
atami2_04
前回猫パンチしてきた子にもバッタリ再会しました!
 
 
atami2_05
道の真ん中で寝転がる自由猫。
 
 
atami2_10
わずかな時間でしたが今回もたくさんの猫と出会いました!!
坂道が多いので良い運動にもなります。探索は運動靴が良さそうです。
 
 
探索の途中見つけたマンホール。
atami2_07
熱海市章は温泉マークなんですね。分かりやすい。

(taken with)
①③⑨(instagram)⑩:iPhone5S ②④⑤⑥⑦⑧:LUMIX DMC-G6(キットレンズ使用)

海辺の溜まり場

前回の浜辺からほど近い海辺に・・・
ネコの溜まり場01

 
ネコの溜まり場がありました。 
ネコの溜まり場03

 
みんな気ままに健やかに生きています。
ネコの溜まり場02
 
 
ゆっくり時間が流れています。
ネコの溜まり場04
 
 
「あったかいにゃ〜」
ネコの溜まり場06
 
 
「また来いよ〜」
ネコの溜まり場05
ネコが幸せそうに生きる場所は、きっとヒトにもよい場所です。 

 
 
(taken with)
①③④:GR DIGITAL IV ②⑥:FUJIFILM XF1 ⑤:iPhone5S(with fisheyelens)
   

1泊2日関東の旅2013.10(2日目)横浜~谷中銀座篇

■1日目の記事はこちら

関東の旅2日目。横浜。

町猫撮影は早起きが肝心。人が少ない時間街へ出かけてみることで猫と出会える可能性が上がります。

昨晩も明日は6時ごろにはホテルを出発し、中華街で朝一番猫を探そう!と一人意気込んでいましたが、
最近のふしだらな夜更かし生活がたたり、目覚めたのがまさかの8時すぎ。やってしまいました寝坊です。

昨日の雨が嘘のように晴れた空の下、急いで中華街に向かいます。
が、すでに中華街は開店準備や清掃車の往来で騒がしくなっており、あたりを見渡すも猫を全く見つけることができませんでした。

残念ですが、中華街での猫探索はあきらめて、近くにある山下公園へ移動。
横浜港
横浜みなみらいや東京湾が一望できるこちらの公園では、ご年配の方が犬の散歩や読書を楽しんでおられたり、
なぜかスーツ着て海をボーッと眺め続けている人がいたり、僕みたいなよく分からん人がいたり、
なによりここには都会の雑踏を忘れるくらい平和で静かな時間が流れていました。

しばし時間を忘れ公園で朝ご飯を食べた後、東京の「谷中銀座」へ向けて移動することにしました。
谷中銀座は以前にも訪れたことがあり、私の知る限りそこは東京猫スポットの鉄板オブザ鉄板。
時間に関係なく日中猫が撮れる場所でもあります。

・・・・

JRを何本か乗り継いで約1時間。谷中銀座のある日暮里にやってきました。

駅前からカメラを装備し、戦闘(撮影)モードでいざ、谷中銀座の方面へ!
さあ、ブログ10日分ぐらいストック撮るぞーーー!と谷中の名所「夕焼けだんだん」までやってくると…
 
 

そこには、大量の大きな箱と大勢の人。

あれ?
 
皆さん何やってるんですか・・・?

よく見るとロケで使われるようなカメラ機材がわんさか置かれていました。商店街の方へカメラ向けようとすると、
即座にADさんらしき人がやってきて「すみません。今撮影中なのでカメラは撮らないでほしい…」と警告。
ロケ
撮影中は僕だよ。と思いつつも、話しを聞くと今まさにCM撮影本番中のようで、総勢50人くらいのスタッフが
皆真剣にお仕事をされていました。
少し憧れていたCM業界の仕事でもあり。。邪魔にならないよう見学させてもらいました。

 (撮影中は人が大勢いて賑やかなのもあり、いつも道端に居るはずの猫の姿も一匹も見当たりません。
  撮影するのにまさかの撮影待ちです。。) 
 
しかし、猫が撮れない分ラッキーなことも。
朝の某ドラマ「○ちゃん先生」で主役を務めたり、今は飛行機関連のドラマもやっている
あの女優さんを目の前で拝見することができました。

関西ではお笑い芸人は見れても、女優さんはなかなか見れないからねえ~。
やっぱ感動です。

商店街ど真ん中の撮影ゆえ、シーンの合間には女優さんのすぐ近くを歩くことができ、
ある意味猫を撮影するよりも真剣に、その女優さんをフル解像度で脳内フィルムに焼付けました。
このフィルム一生大切にします。

まあ、こんなわけの分からん通行人もいるわけで、取り巻くスタッフの方々もピリピリムード。
女優さんを宝石のように厳重に扱っていたのが印象的でした。やっぱり芸人とは扱いが違うねえ(笑)
 
  
で、CM撮影はまだ数カットあるようでしたので、しばし近くの脇道に入り猫探し&撮影を再開。
 
路地を歩いていると何匹か見つけることができましたよ~。
谷中猫01
東京ではよく見かける洋風猫さん。
 
撮影現場近くの屋根で昼寝している茶白。
谷中猫02
いつもならたぶん夕焼けだんだんで寝てるんじゃないかな。
 
警戒をしつつもこちらが気になる様子。
谷中猫03
撮影していると横から知らない人がニャーと声を掛けて逃げていきました…。
 
谷中猫04
路地裏と猫が絵になる谷中銀座界隈です。
 
 
しばらく猫探しをしているといつの間にかCM撮影も終了したようで、またいつもの風景に戻りました。 
谷中猫05
階段の隅によくいる尻尾が丸いこの子もどこからともなく出てきました。

谷中猫06 
やっと定位置に戻りお昼寝タイムです。
 
 
時間は13時。僕もこのあと友人とランチの約束をしているので、そろそろ谷中銀座を後に渋谷へ向かいます。
 
■2日目後半(渋谷〜五反田篇)の記事はこちら

■1日目の記事はこちら

Page 1 of 212

Latest Post

Archive

New Comment

フォトニャンについて

当サイト、ブログ内で掲載している写真、文章等の無断転載・使用・配布はお断りしています。
お問い合わせや、写真使用のご依頼等は「メールフォーム」より受け付けていますので、ご利用ください。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックお願いします。