伊豆七島

izunanatou
伊豆諸島は大小100余りの島からなるらしいんですが、
その中で主な有人島「伊豆七島」。その名前と読み方を北から順にご紹介します。
 
 
伊豆七島 are 
 
伊豆大島(いずおおしま)
利島(としま)
新島(にいじま)
神津島(こうづしま)
三宅島(みやけじま)
御蔵島(みくらじま)
八丈島(はちじょうじま)
 
 
伊豆半島の伊東からも天気がいい日は、伊豆大島が見えたりします。
izunanatou2
 
 
東伊豆町からは利島(左)や新島(右奥うっすら)も。
izunanatou3
日本地理のテストに出ることはほとんどなさそうですが、
この7島が分かれば伊豆諸島に詳しいふりくらいはできるかもです。
 
 
(taken with)
LUMIX DMC-G6(LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. H-HS35100)
 

ヒローシマの休日(2日目)安佐動物公園&猫撮影

お仕事休んで2日目ヒローシマ。今日は朝から広島市の安佐北区にある安佐動物公園へ行ってきました。

なぜ今回動物園かと言いますと、この旅には普段から動物写真を専門的に撮っているSUNAO君という
心強い写真仲間がいまして、知識豊富な彼と是非一緒に周ってみたいと思っていたからです。

気合も入って朝6時には起床。そこからバスに乗り、開園の9時前には余裕で到着してしまいました。
朝も早くに安佐入りってことです。平日というのもあり周り見渡しても私たち以外お客さんいませんでした。(笑)

実はそれにも理由がありまして。。動物園の動物は昼間に行くと寝てしまっていることが多く、
いきいきした本来の動物の姿を撮るなら絶対午前中が勝負なんです。これもSUNAO君に教えてもらいました。

(お詫び:ここから下スマートフォンの方はやや写真が見づらいかもしれません。すみません。)

9時の開園と共にまず最初に向かったのは、クロサイのエリア。(写真左)ここ安佐ではクロサイが有名らしく、
クロサイがこんな風に4頭も一緒に行動しているのは自然界ではなく、珍しいらしいんだそうです。
  
アフリカ水牛(写真中)。沖縄の水牛との大きな違いは角の形。アヌビスヒヒ(写真右)は群れ社会の中、動きが人間のようで面白いです。

起きたライオン(写真左)をこんな近くで見ることができるのも朝早く来た特権。昼前には再来したらもう寝てました。
            
可愛かったのがマレーバク(写真中)。つぶらな瞳とパンダのような白黒。キリン(画面右)もなんと上から見れちゃいます。

キツネ(画面左)はネコ目イヌ科という何とも不思議な分類。それからゾウ(画面中左)のう。・・・失礼しました。
www.fotonyan.net_010      www.fotonyan.net_011   
さっきのキリン(写真中右)の仕組み。最後はテンション上がってサイにまたがる私(写真右)です。。
(サイに乗った写真はSUNAO君ご提供。ありがとうございます。)

こんな感じで午前中いっぱい安佐動物公園を隅から隅まで楽しんだ私とSUNAO君。
動物に詳しいと動物写真を撮るのはとても勉強になるし面白いです。

安佐動物公園の動物達の写真はSUNAO君のブログ「ANIMAL SPIRIT」でも公開中!
私より格段に良いの撮ってマス。宜しければご覧ください♪

さて、昼ごはんですが一旦広島市中心部に戻り、駅前のレンタカー屋で自動車!ではなく自転車をレンタル。
決してクオリティが高いとはいえないガタガタのチャリンコで向かうは某猫たちの溜まり場です。

その前に八丁堀にある広島焼きの「みっちゃん」でランチにしました。

二人共「もち そば肉玉子」(800円)にご飯セットをオーダー。関西人丸出しの炭水化物オールスター。
量も多く夜大阪に帰るまで全然おなか減りませんでした。でも本当美味しかったです。

そして、レンタルサイクルに乗って広島の海沿いをブラブラ。皆が仕事をしている平日にこんなに優雅に過ごして
いいのだろうかとたまには思うものの、何とも言えぬ開放感がクセになりそうで怖いです。

自転車を走らせて30分くらい。ようやく猫のいる場所へとやってきました!!すぐそこにあるのは瀬戸内海です!

ニャンか用か?と最初は警戒していた猫たちでしたが、次第に心開いてくれるようになりました。

カメラがとても気になる茶トラ君。

今回いつもの猫撮影と違っていたのは、一人じゃないって事です。
一緒に来てくれたSUNAO君が猫を撮影している私を撮影してくれました。

自分ではもちろん見たこと無ない姿ですが、傍から見ればこんな感じなんですね~^^

普段は猫の写真を撮らないSUNAO君ですが、ここでは私と一緒に猫を撮影。
さすが普段動物を撮り慣れているだけあって猫の良い表情を見逃していません。めちゃ上手でした。

実は、元々このフォトニャンの立ち上げも彼との写真話の中で出てきた事でして、
webサイトの立ち上げ方法から何から全部教えてもらい、私がこのジャンルで外に出る
きっかけを作ってくれた恩人でもあります。
今こうやって一緒に猫撮影できたことも思えば何だか感慨深いです。^^

波打ち際でくつろぐ広島の猫たち。

他にも海沿いの散歩道にはたくさんの猫が。場所を移動する度に次々と現れてくれます。
   
出会った種類としては茶トラ、サバトラ、クロ、べっこうが特に多かった気がします。

座ったり寝そべったりしては砂だらけになりました。でもそれが楽しかったり。

時間を忘れて猫と戯れていましたが、日も暮れだしそろそろ帰らなくてはなりません。

帰りに近くの露天風呂付きのスーパー銭湯に立ち寄り、普段とは違う疲れを癒しました。
露天風呂に浸かった時間がちょうど17時半。いつもなら終礼している時間。
こちら広島で私は全裸です。全裸で大阪の方を向き「お疲れ様でした」

そして20時発の新幹線に乗りその大阪へと帰りました。振り返るとあっという間でしたが、
とても濃い2日間でした。

年に1度あるかないかの有給使っての贅沢旅。本当に楽しかったなあ。

嫌な顔一つせず送り出してくれた仕事のメンバーにも感謝です。

ヒローシマの休日(1日目)宮島&野球観戦

平日に野球好きの仲間4名で広島へ仕事・・・ではなく有給を同時に使ってプロ野球観戦ツアーに行ってきました。

新大阪7時半という早い新幹線だったので、朝9時には広島へ到着。

試合までは半日以上あるので、広島駅から路面電車に乗り1時間かけて宮島へ。
4人共皆ゆるいタイプ?のメンバーなので移動中は常にまったり。ガラガラの車内でしばしくつろぎました。 
 
 
宮島についてフェリーに乗ってもやっぱりまったり。
はたから見ればいい年した大人4人が平日から宮島を満喫する不自然な光景。
   
私たち以外はセカンドライフを楽しむ中高年の団体さんばかりで、今日はなぜか修学旅行生も皆無。
 
この日の宮島は平均年齢が異様に高かったと思います。その分鹿ともしっかり戯れられました^^

 
そういや去年もビンボー旅で訪れた宮島ですが、今回はグルメがより充実。
 
焼きたてアツアツのもみじ饅頭や、広島名物の牡蠣など普段中々食べれないようなものまで頂けました♪
Mさんご馳走様です。
 
 
 
そして午後からは広島市内にあるMAZDA Zoom-Zoom スタジアムへ。広島東洋カープの本拠地です。

甲子園とは違い、どこから見ても開放的なのが魅力です。


一塁側の内野席に座って観戦。その時食べた福井投手プロデュースの豚蒲(ぶたかば)丼
ファールボールはライナーで飛んでくるので、ビクビクしながら完食。美味しかったです。


練習中、選手がめちゃ近いです。阪神のようにヤジや乱入の心配が無いのか余計なネットはありません。
 

マスコットも近いです。

試合前暇を持て余していると・・・ 

アストロビジョンにも大きく映っちゃいました(笑)ありがとうカメラマンさん^^
 
 
試合開始は夕方6時。ホームの広島先発は大竹、好調の巨人はホールトン。

どちらもここへ来るまでファン球団というわけではなかったですが、こんなに近くで見ると
もう原監督素敵!堂林最高!と素でミーハーになっちゃいます。
 

試合もホームの広島が5-2で逃げ切り、終始一塁側観客席はいい雰囲気のまま試合終了。
梅雨ど真ん中び旅で天候も心配でしたが、雨にも降られず宮島観光&野球観戦ができました。
 
 
日帰りする2人と試合中スタジアムでお別れし、私と動物写真のSUNAO君は平和公園近くの宿泊先へ。
明日は、2日目朝から広島の安佐動物園と猫スポットへ出かけます♪

 

ホテルへ向かう途中、公園にも何匹かいましたが、ちょっと暗すぎました…。

フラッシュたいてゴメンネ。

ビンボー旅2012 奈良・和歌山の旅 その2(古都をとことん走ろう)

暗峠を無事に抜けていよいよ古都奈良へやってきました。
今まで奈良と言えば年に一度くらいしか訪れない場所でしたが、今年は先月の大宇陀といい今年は早2回目。

最近何かと自分の中で縁が芽生えてきた場所です。^^

峠から車を走らせ1時間くらいでしょうか、斑鳩にある法隆寺にやって来ました!

世界最古の木造建築物群である西院伽藍を始め、建物や納められている美術工芸品はみな国宝級ばかり。
建築物群はユネスコの世界遺産にも登録されています。
 
 
信仰心などない私ですが、ここ法隆寺には個人的に強い思い入れがあります。
それはRyusukeを実名の漢字にしたとき、”りゅう”は法隆寺の”隆”なのです。なので電話越しなどで
自分の名前の漢字を説明するときは「法隆寺の”りゅう”です」とずっと昔から言っておりまして、
その割には、法隆寺行ったことねーしどんなところだろうと、ずっと密かな憧れがあったのです。

ただそれだけですが、今まさに憧れの法隆寺に立っているのです。
小学生の頃からやりたかった五重の塔ポーズもおっさんになってようやく叶いましたよ!^^
 
 
そんなRyusukeを小バカにするような目でこちらを見ていた猫くん。^^;

奈良一号目の猫、ここ法隆寺にてゲットです。
  
法隆寺の最後に名物かはわかりませんが、沿道の売店でとうふアイスを頂く。

確かにとうふ(豆乳?)の味がしました。どことなく昔香川で食べたうどんアイスにも通ずるような味。
冷奴みたいに醤油をたらしてみたくなりました。
 
 
憧れの法隆寺を出た後は、さらに古い遺跡を見たくなり、飛鳥にある石舞台を見に行ってみることに。
 
 
こちらも教科書で見たことしかないポイントでありワクワク。途中天理の彩華ラーメン本店で昼ごはんを食べて
車は一路24号線を南へ。

ふと道の先を見れば空の広さにうっとり。ご飯食べた後なので眠たいだけかもしれないですが
奈良盆地は空が広大です。

途中小高い丘だと思えば、カーナビで見るとそこが古墳であったり、そういう発見も面白かったり。

そしてついに石舞台へ到着しました!この石舞台、舞台のように見えるからそう呼ばれておるのですが、
実際は古墳であり、蘇我入鹿の祖父でもある蘇我馬子の墓ではないかといわれているそうです。

だだっ広い草原にぽつりとあるこの石舞台。

面白かった部分としては、馬子も入っていた?石室の中にも入れるということ。
墓の主やお宝はどこに消えたのでしょう。

近くには気になるキトラや高松塚古墳もありじっくり調査したいところですが、少し陽も傾いてきたので
そろそろ奈良から、先ほど宿泊の予約を取った和歌山へ向かうことに。

先ほども書きましたが奈良は空が広くて気持ちいいです。

石舞台の傍で大きく深呼吸して次は、ついに和歌山へ移動。あの駅長さんに会いに行きます!

路地裏探訪

先日、大阪の某路地裏に野良ネコ(外ネコ)を探しに行ってきました。
元々路地裏めぐりが好きでネコ探しはいつも探検も兼ねて出かけています。

路地を歩いていると早速1匹発見しました。

振り返った白黒君です。関係ないですが後ろのタイルの模様がイカかした路地です。


どこか遠くを見ているこやつはキジ白でしょうか?

Cat_No-0184
黄色い目をした白黒君2号とは目が合っちゃいました。


そして路地を我が物顔で占領する、茶トラさん。ちょっとどいてくださる?


控えめサバトラ君。近づいたらやはり一目散に逃げていきました。


置物になりすます白黒君3号。この界隈は白黒君が多い模様です。


まだら三毛?よくわからんけど珍しい配色のネコさん。

www.fotonyan.net_001
そしてタワシのような生き物2匹。路地裏にはこんなUMAさんもいるようです。

暑かったので帰りにソフトクリームをぺロリ。

今日もたくさん出会いがありました。路地裏探訪やめらんね~。

Page 1 of 212

Latest Post

Archive

New Comment

フォトニャンについて

当サイト、ブログ内で掲載している写真、文章等の無断転載・使用・配布はお断りしています。
お問い合わせや、写真使用のご依頼等は「メールフォーム」より受け付けていますので、ご利用ください。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックお願いします。