男子の妄想が具現化した「熱海秘宝館」

男子の妄想をそのまま展示したようなエロエロ秘宝がいっパイパイでした。

秘宝館

「秘宝館はこんなところ」
・熱海駅から徒歩30分くらいのところにある「アタミロープウェイ」の山頂駅と直結。
・入り口前には有名人が残した沢山のサインがある。
・入り口付近で流れる昭和歌謡のようなテーマ曲が悩ましい。
・1700円という料金設定も悩ましい。(ロープウェイ往復とセットで1800円)
 (1700円出すくらいならば美味しいご飯食べれるんだけどなあ)

秘宝館01

・受付に珍亀がいて、触ると挨拶してくれる。2パターンあるので2回は必ず触ろう。
・展示物のコンセプが中高生男子の妄想をそのまま具現化した感じ。エロ本の世界。
・途中明らかに企画モノのビデオがタレ流されている。
・体験型の展示が多く、後半の展示物は大体コインゲームを兼ねている。

・一応中は撮影は禁止らしいが。
・意外と女子だけのグループも入館してる。

もっと書きたいが、実際に行って見るのが一番いいので、
暇過ぎたらぜひ自分の目で確かめてほしい。

「熱海秘宝館」
ホームページ:公式サイト
休館日: なし
営業時間: 9時30分~17時30分(入館は17時まで)
料金: 入館料  1,700円
入館料+ロープウエイ往復(セット券) 1,800円
※団体料金 15名様以上で100円割引
駐車場: 山頂9台、山麓ロープウエイ駅10台

地図

 
 

熱海起雲閣(きうんかく)と猫探し

先月再び熱海へ行ってきました。

今回は少し観光もかねて、熱海市の指定有形文化財である起雲閣(きうんかく)へ寄ってみました。
atami2_08
1919(大正8)年に別荘として築かれ、1947(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、
山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たち
にも愛されてきた起雲閣。

atami2_06
緑豊かな庭園を囲むように日本家屋の本館と離れ、また東洋と西洋の装飾様式を融合させた
洋館が旅館であった当時のまま残っています。
 
atami2_09
繁華街の真ん中に、異空間といえるくらい落ちついた佇まいで存在する起雲閣。
文豪たちが泊まった部屋や庭園にも自由に入れたり、結構見所ありです。

JR熱海駅からは徒歩20分くらい。
入館料は大人510円(団体は410円)高校生・中学生300円(団体は200円)。
(マップ)

起雲閣(きうんかく)ホームページ
 
 
 
さて、前回「昭和ノスタルジー」と題してご紹介した熱海ですが、
今回もその哀愁あふれる街で猫探しをしてきました。今日のお供は「LUMIX DMC-G6」です。
atami2_01
マンションのベランダから顔を出す茶トラちゃん(美猫)。
 
 
atami2_02
アメリカンショートヘアのコタロウ君はシャイボーイ。
 
 
atami2_03
こちらもシャイな白黒ちゃん。
 
 
atami2_04
前回猫パンチしてきた子にもバッタリ再会しました!
 
 
atami2_05
道の真ん中で寝転がる自由猫。
 
 
atami2_10
わずかな時間でしたが今回もたくさんの猫と出会いました!!
坂道が多いので良い運動にもなります。探索は運動靴が良さそうです。
 
 
探索の途中見つけたマンホール。
atami2_07
熱海市章は温泉マークなんですね。分かりやすい。

(taken with)
①③⑨(instagram)⑩:iPhone5S ②④⑤⑥⑦⑧:LUMIX DMC-G6(キットレンズ使用)

昭和ノスタルジー、熱海

所用がてら熱海までドライブをしてきました。

せっかくなので用事が済んだ後、小一時間熱海の市街地を散策してみることに。
熱海桜
早咲きの「あたみ桜」もちらほら。しかしまだまだ寒いです。
 
 
熱海と言えば「温泉」と「海」のイメージですが、丘陵の街でもあります。
熱海路地
賑わう温泉街から少し離れた山際にはこんな感じの住宅街が。よき昭和時代の香り。
町猫の気配もそこら中からプンプンしますね(笑
 
 
すると、古いアパートの下に早速いましたよ!
熱海猫01
「見慣れない顔だニャ〜?」と警戒してるように見えますが
 
 
意外と逃げません。
熱海猫02
 
 
手を差し出してきたので、友好の握手かと思ったら・・・
熱海猫06
「猫パンチをくらえ〜!」だったりします。
 
 
その後、廃墟化したマンションだとか、
熱海猫03
 
 
プランターに咲いたお花が綺麗な路地裏だとか、
熱海猫04
 
 
いろんな場所で町猫に出会えました。
熱海猫05
温泉以外にもこんなに昭和でノスタルジーな町の風景があるとは。
熱海は僕的にどストライクな被写体の町です。

しかし熱海は道が狭く、そんでもってどこもパーキング代が高い。。
車でのこまめな移動や探索はしんどいかも。^^;

今度は電車で来て一日じっくり歩き倒したいなあ。
 
 
(taken with)
①⑤:iPhone5S(Instagram) ②③④⑧:GR DIGITAL IV ⑥⑦:FUJIFILM XF1 
    

Latest Post

Archive

New Comment

フォトニャンについて

当サイト、ブログ内で掲載している写真、文章等の無断転載・使用・配布はお断りしています。
お問い合わせや、写真使用のご依頼等は「メールフォーム」より受け付けていますので、ご利用ください。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックお願いします。