伊東の美味しいソフトクリーム

伊豆の伊東市に来たら是非食べてみてほしいソフトクリームがあります。それがこちら。
wakabaito
スイートハウスわかば」さんのソフトクリームです。
見た目はよくあるソフトクリームとは違って少し丸みをおびた形をしています。
マッシュルームのようで可愛らしいです。(鳥山明先生のう○ちだと言う方も笑)

1959年に現在の考案されたソフトクリームだそうで、その味はとてもミルキー。
柔らかで滑らかでとっても美味しいです。

伊豆に来て色々な場所のご当地ソフトクリームを食べてますが、
ここが今のところ自分の中でダントツ1位の鉄板スイーツです。

お値段はテイクアウトで280円。(店内で食べると370円。)
観光地伊豆ではソフトクリーム1本400円くらいが相場ですから、
それに比べるとなかなか良心的な方です。
 

お店はご覧の通りちょっと懐かしい雰囲気が漂ういい感じの喫茶店です。
wakabaito01
店内ではその他ソフトクリームを贅沢に使ったサンデーやアラモードのスイーツから
サンドイッチなどの軽食、コーヒーも楽しめます。

JR伊東駅から徒歩五、六分。アーケードの商店街の中にあります。
駐車場は無く、車だと近くの有料駐車場に停めるしかないです。

「スイートハウスわかば」
地図:Googleマップへ
住所:静岡県 伊東市 中央町 6-4
電話:0557-37-2563
営業時間:9:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
お店のHP:http://www4.tokai.or.jp/sh.wakaba/omisesh.html
(出典・参考:食べログ
 
 
近くには「ふれあいの湯」という足湯があったり、こんなスナックもあります。
wakabaito02
三毛ママ「いらっしゃい。あら、またソフトクリーム食べて来たのね。」
 
 
(taken with)
iPhone5S

伊豆でわさび丼を食らう

せっかく伊豆に引っ越してきたのだから、たまには伊豆のご当地グルメも堪能したい!

ということで、休みの日に車を走らせ、
河津町にある“わさび丼”のお店へ行ってみる事にしました。
 
伊豆高原から車で約50分。(熱海からは1時間半くらい)
「わさび園かどや」というお店へやってきました。
 
かどや店舗
「わさび園かどや」
地図:Googleマップ
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
電話:0558-35-7290
営業時間:9:00~17:00(らしいが僕が行ったときは9:30オープン)
定休日:不定休
(出典・参考:食べログ
 
駐車場も完備。砂利場ですが10台そこそこは置ける感じです。
バスの停留所も近くにあり、頑張ればたぶんバスでも来れそうか。(河津七滝バス停留所下車)
 
 
こちらのお店は2013年の夏、TVドラマ「孤独のグルメSeason3」で主人公の五郎が
訪れてたことで一時期話題になったお店だそうです。
サイン
しかし、到着が午前中だったからか客は僕のみでした。。ちと早すぎたかな。(笑)
 
 
それでもまあブランチにわさび丼というのはヘルシーかも。
そのまま席について、ざるそば付き「わさび丼セット1,000円」を注文してみました。
(単品は400円 その他色々なわさびやそばのメニューあり。)
 
 
しばらくしたら、生わさび1本だけが最初にやってきました。
かじるのか?いや、待っている間擂れということらしいので。
生わさび
茎部分を折ってそこから、丸く円を描くように擂るのがコツだそうです。
このセルフが楽しんよね〜。
 
 
擂り終わったころ、いよいよお待ちかねのわさび丼が運ばれてきました。
わさび丼セット
&結構ボリュームのあるざるそばです!

擂りたてのわさびを、おかかをまぶした白飯に入れます。
そして醤油をかけたら・・・はい、わさびどーーーんの完成です。

気になるお味は。。

あれ?ただのねこまんまじゃねえか・・?!
そう思った次の瞬間

うううっ!!

生わさびのツーーーーーンがキターーーーーーー!
わさび丼2
織田裕二の絶叫くらいキターーところで、これは美味い!
いや、痛(イタ)美味いでありますぞ!!

新鮮な生わさびの刺激(ワサビーム)が脳に突き刺さります。
そしてこれが癖になります。

横に付いてあるわさびの漬け物的な物といっしょに駆け込み
あっという間に完食しました。

・・・一方ざるそばは無難な感じで、全然印象に残らなかったそうな。(ちーん)

こちらへ来て一番最初のご当地グルメ
我に返りふと1000円て高いな・・・と思いつつも、
四方を山に囲まれたまさに大自然の中で食べるわさび丼は本当に美味しかったです。
遠出して来た甲斐がありました♪
 

 
が、

あとで気づきました。
あまりにもシンプル故、自分ん家でも簡単にできるってことを。

今じゃ毎晩のように、練りチューブでわさび丼です。(ふふっリーズナブル)

そうだ、奈良大宇陀(おおうだ)へ行こう!

奈良県と三重県の境にある宇陀市の大宇陀(おおうだ)へ行こうと思ったのは、今年2月に参加した
猫の日」展でのこと。
 
写真展の会場でそれぞれ違う二人の方から、「大宇陀」に関するお話を伺う機会があり、
一度行ってみたいな~という気持ちが自分の中に沸いてきておりました。

そして2ヵ月後の4月20日、その写真展でお話をした一人である趣味人さん
町と桜の名所を案内をしていただくという何とも素敵なかたちでの大宇陀訪問が実現しました。

今回はその旅日記となります。
 
 
近鉄上本町駅から準急で約50分。大宇陀への玄関口である榛原駅にやってきました。

天候は残念ながら雨でしたが趣味人さんが駅前まで車で迎えに来てくださいました。大変感謝です~m(__)m
 
 
車を走らせ20分くらいでしょうか、大宇陀の町に到着しました。

雨は止むことなく降っていましたが、そこは歴史ある元城下町。道端の風景も画になります。
どこと無くですが私の地元徳島のうだつの町並みにも似てるような。とても懐かしい気持ちがしました。
 
 
そんな何とも落ち着く町並みの中に1件、おしゃれなお店があります。

大和牛丼の店「件 -kudan-」さん。
そこでは猫の日展でお会いしたもう一方、miyatannaotanさんの写真展が開催されています。
 
店内の壁やテーブルにはmiyatannaotanさんが大宇陀で撮られたお写真が展示されており、
お茶を飲みながら一年を通した大宇陀の風景を見ることができます。

その中でも印象に強く残ったのは夏の風景でしょうか。
お盆過ぎには夜、道端に灯篭が置かれるそうで、それもまた生で見たくなりました。
 
 
 
写真展を楽しんだあとはお昼ご飯。大宇陀に本格カレーを食べれるお店があるそうで、
趣味人さんに案内いただき「宇UDDA陀」というお店にやってきました。

普段無類のカレー好きで通している私ですが、ここで頂いた「タンドリーチキンカレーセット」(1400円)
ん~本当に美味しい!!小皿に付いてくるスパイスのペーストで辛さを調節できるのですが、
そのペースト何と噌汁に入れてもコクが出て美味しいんだそうです。日本人の口にとても合います。
 
そして店内装飾もマスターもとても味があるお店でした。詳しくは是非食べに行ってみてください。(笑)
 
 
お昼ごはんを食べてからは、再び趣味人さんお車でおすすめ桜スポットへ☆雨も上がってきました。
車は細い山道を登り続け、こんな場所に辿り着きました。

おおおっ、眼下に桜の海です!奈良県には海がないと聞いていましたが、こんな素晴らしい海(桜)があるなんて。

先ほどまで雨だったせいか、ほとんどお客さんがいなかったこの桜の海。
趣味人さんと一緒にバシバシ写真に収めてきました。

同じ写真が趣味の方と一緒に名所をまわれるのは、本当幸運なことです。ありがとうございます。
 
 
そして次に、こんな所へ案内していただきました。

次は池?!・・・いえ、水田とそこに映り込んだ1本の桜です!
かなり山奥なのですが、ここは三脚を持った人がたくさん来ています。普通の民家に咲く桜ですが、
雑誌やコンテストで取り上げられて以来、どこからともなく情報を仕入れては写真を撮りに来るというとこも
少なくないそうです。
 
電線とかが大きく写り込まないように切り取ってみました。
www.fotonyan.net_010
ここに田植えをする人が入ると、てもいい写真になりそうです。(想像の世界で完成させます。)
 
 
最後に仏隆寺の千年桜に寄っていただきました。
よく樹齢数百年の桜でも千年と言っている桜は多いですが、ここの桜は樹齢900年を超える言われています。

もうすぐリアルに千年を迎えようとしているこの桜の木。周りの桜に比べてもその存在感は一目瞭然です。
  
 
人がカメラを手にするようになってからまだ100年余り。
現在はこうやって簡単にデジカメで桜を切り取っては、好きなときに好きな場所で見ることができますが、
昔の人は、この桜が毎年咲き誇ることを楽しみに冬をしのぎ暮らしきたのだと思うと感慨深いです。
www.fotonyan.net_011
そして900年後の現在まで、朽ち果てぬよう守り続けてきてくれたことに、ただただ敬意を表するばかりです。
 
 
2月の写真展でご縁があり、この度初めてお邪魔した大宇陀の町。
趣味人さん、miyatannaotanさん素敵な町をご紹介くださり本当にありがとうございました。
 
私自身まだあまり旅したこと無い、奈良の良さを一つ見つけることができました。
また夏や秋にもお邪魔できればと思います。
 
 
そして道の駅「宇陀路 大宇陀」にて売られている趣味人さんの大宇陀ポストカードを買わせていただきました♪
品切れの種類もあり人気のようです^^これもまた訪問のいい記念になりました。

 

素敵な出会い(gateau Soulsさんの猫)

先日「hitoto」ギャラリーにSUNAOさんの写真個展「ANIMAL SPIRIT」を見に行く前に
松屋町界隈を探検してみました。もちろん野良猫を探しにです。

空堀商店街の近くを歩いていると、なにやらとあるお店の前で猫の気配が・・・。

いました!・・・しかし何だかとても綺麗な白猫ちゃんです。どうやら飼い猫のよう。
 
 
一度お店の前を通り過ぎたものの、どうしても気になって引き返して写真を撮らせてもらいました。
このコは焼き菓子店「gateau Souls (ガトーソウルズ)」さんで看板猫を務める・・・ちゃんです!

ああ、いつも名も無い野良猫撮っていたので、不覚にもお名前をお聞きするのを忘れていました(TT)

こちらが・・・ちゃんです。

二匹とも恥ずかしがり屋さんのようですね^^
 
(追記:あとで店長様のブログにお邪魔し、お名前がビッケ君(兄)&ロッタちゃん(妹)だと判明しました♪
 名前も可愛らしい。。(=´ω` =))
  
 
まさに偶然の出会いでしたが、思わず目を止めてしまうほど魅力的な雰囲気を持った白猫ちゃん。

さらにこの白猫ちゃんのお陰で出会った「gateau Souls (ガトーソウルズ)」さんの焼き菓子。

荷物がパンパンで2個しか買えませんでしたが、今回ダークチョコの記事にマカダミアナッツが入った
その名も「黒猫」と、抹茶テイストの「まろ」というの焼き菓子を1個ずつ購入させていただきました。

あとでギャラリーにてSUNAOさんと食べましたが、甘さが程良くてとても美味しかったです!
次回はカバンを空けて買いに行こうと思います。

そして撮影を快諾してくださいました店長さまありがとうございました!
 
猫つながりで、美味しい焼き菓子にも出会えた日曜日の午後。
(今回、文章と内容が完全女子だなオイラ。。)
 
【お店ご紹介】
小さな焼き菓子店
「gateau Souls」 (ガトーソウルズ)さん

お店のwebサイト(詳細はこちらから♪)
http://r.goope.jp/gateau-souls
 
 
 

Latest Post

Archive

New Comment

フォトニャンについて

当サイト、ブログ内で掲載している写真、文章等の無断転載・使用・配布はお断りしています。
お問い合わせや、写真使用のご依頼等は「メールフォーム」より受け付けていますので、ご利用ください。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックお願いします。