神戸・猫絵巻(その1)

去年の4/24〜29まで大阪・中崎町の「イロリムラ」さんにて開催した
写真展「京都・大阪・神戸 三都猫絵巻」からもうじき1年。

あれから1年後、まさか今自分が静岡にいるなんて。。
人生とは分からないもんですねえ。

ともあれ無事に1年を迎えるにあたり、私が担当した神戸猫たち(神戸・猫絵巻)の展示写真20枚を
当時の撮影エピソードなんかも付け加えながら公開していこうかと思います。
 
 
まず写真の前に、プロフィール&「神戸・猫絵巻」の概要を紹介したパネルです。
00神戸猫絵巻
(文章)
Ryusuke(神戸・猫絵巻)
徳島県出身、西宮市在住。8年前に仕事で一眼レフカメラを使用して以来、
趣味としても写真を始めました。(猫撮影歴は1年半くらいです)
「三都猫絵巻」で担当した神戸は、大学の4年間を過ごした縁ある土地で
あり、また町猫写真を始める原点になった場所でもあります。
今回は“神戸を山手から海へ下る『神戸猫ツアー』”というかたちで、
神戸ならではのスタイルを取り入れ展示してみました。市内の名所や下町の
風情をそこで生きる猫たちの姿と一緒に楽しんでいただけたら幸いです。
 
 
神戸猫絵巻のコンセプトはズバリ「神戸猫ツアー」
山と海がある神戸の街を猫写真を見ながら観光気分で巡って行きましょうというのが
今展示の意図であります。

では、早速神戸の街を山手から下って行きましょう。
No.01
01y神戸風見猫
【title】「神戸風見猫」(場所:神戸の山手)
【caption】本家に負けじと風を読むのが日課です。
【camera】Nikon D90

【撮影エピソード】
7月22日、この日は朝6時半に神戸入り。
夏場の日中は暑すぎて、猫が居なくなるので出会えるチャンスはほぼ朝のみです。
8時過ぎ、神戸の有名な観光地である北野坂に到着。観光客もまだほとんどいない通りに一匹の
キジトラが歩いていました。これはチャンスと思いしばらく後を追跡。風見鶏の館の前で立ち止まり
背伸びをしたところを撮影しました。その姿がまるで風見猫の様にも思えてきて。。
神戸猫を撮り始めて約1ヶ月目。やっと神戸らしい風景での猫撮影に成功した記念の1枚です。
 
 
猫はとにかく「神戸」らしい写真が難しかった「神戸猫絵巻」。
山手から街、そして港へ向けて坂道を下るように写真は続いていきます。

次回へ続く
 
 
 
 

 
【お知らせ】
三都猫絵巻で「大阪猫絵巻」を担当されていた桐生明さんの展示会です!!
「桐生明・キムラアキコ二人展 つれづれねこ」
期間 4月22日(火)~5月11日(日)
会場 大阪・東三国の猫カフェ「キャッテリア クラウドナイン」
猫写真で繋がりのある桐生明さんキムラアキコさんの二人展です。
それぞれの視点で捕らえた大阪の猫たち。素敵な作品が見られることでしょう♪
皆様もぜひGWは「桐生明・キムラアキコ二人展 つれづれねこ」へ!

つれづれねこDM


2 Responses to 神戸・猫絵巻(その1)
  1. Kiryu 返信

    こんばんは。
    これぞ、神戸猫!
    素晴らしい写真でしたよね。

    • Ryusuke 返信

      Kiryuさん
      こんばんは〜ありがとうございます!
      神戸猫を探して街を歩いた、三都猫絵巻の撮影は本当いい思い出です(^ ^)
      もうすぐ写真展ですね!御身体の具合はいかがですか?
      素敵な展示会になることをお祈りしています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

About Me

icon_avatar
Ryusuke(りゅうすけ)
徳島県生まれ。生息地は伊豆半島。このブログでは各地で見かけた猫や景色の写真を掲載しています。どうぞよろしくお願いします。→(プロフィール)

Latest Post

Archive

New Comment

フォトニャンについて

当サイト、ブログ内で掲載している写真、文章等の無断転載・使用・配布はお断りしています。
お問い合わせは「メールフォーム」より受け付けています。